So-net無料ブログ作成

ひらり、空中分解。vol.11「足 あしあと 跡 -No name Lives-」<観劇レポート> [ひらり、空中分解。]

土曜日のマチネをジュンジュンさん・レイディさんという郷田ファンの双璧と観劇。前日のぶんも観ていたジュンジュンさんに、「今日は劇場に郷田さんがいらっしゃるそうですよ。」という情報も聞き、いつも以上にウキウキ。だって怪物ランダーですもの。メインはひらりのお芝居でも、郷田さんのお顔もちらっと拝見したいじゃない!
・・・とは言いながら。午前中はしながわ水族館を観てから劇場に向かった我々。開演時間ちょい過ぎくらいに劇場に入り、たまたまロビーにいらした郷田さんに「ずいぶんギリギリじゃないの。」と叱られる。スンマセン、今度は最低でも開演5分前には劇場入りします。そして・・ん? 今、前説をマイクの前でしているハズの、脚本の金津さんもいらっしゃいますよ? と、いう事は、前説は事前に録音されたものなんだ。そういう舞台裏をちらっと覗くのも楽しいです。
今回はひらりのメンバーが高校生に扮して、全裸の若山さんと対決するお芝居・・・? と思っていたけど、ちょっと違ってました。高校時代のひと夏=長い旅と仮定すれば、ロードムービー風。そして、若山さんが演じたモンちゃん(モンスター)を「青春の幻影」とすれば、『男だらけの銀河鉄道999』とも言えるかな、とも思ったり。チラ書き感想でも書いたけど、オープニングの映像といい、劇中歌といい、細部までよく作られている。あんなにキワモノ衣装なのに、どうしていつも可愛く感じてしまうんだろうと不思議な若山さんの存在感、はじけた演技の大波さんや、松川さんの冷静なツッコミ、グループのヒーロー・セイギ役の八幡さんの心の揺れなど堪能させて頂きました。そういえば、大波さんは個人的には『罠』以降で一番よく動いていたような気がする(笑)。それから坂本さんの面白さ。今までも、坂本さんの演技には笑わされてきたけど、どうも坂本さんの良さがMAX出ていないんじゃないかって思ってました。けど、今回は演技面での切り替えが完成されたような気がしました。坂本さんご自身も、今までで一番演じていて気持ちの良いキャラではないかな~と思ったけど、どうなのだろう。
ただ、気になった点もいくつか。金津さんの脚本として、「ウェルメイド家族」と今回の作品。上演時期と、舞台の季節がちょっと・・ あまりに季節感が出た作品たちが続いたので「ん?」と思ったりして。同じく脚本上で、セイギが何故、仲間たちのヒーローとされているのかという描写と、「モンちゃんは殺人なんかやるヤツじゃないってみんなわかるだろ!」というセリフの裏づけとなる部分が欲しかったかなと。私には、若山さん自身のピュアさ=モンちゃんの無垢さ は感じられたけど、描写としては、モンちゃんの恐ろしい過去を垣間見せるようなシーンが多かったので、あのセリフが空々しく感じられたので。でも、そっちが狙いだったのかもしれませんが。
それから、エロ本を見て股間を押さえるシーン。セイギの股間チェックの場面で、彼の役柄的に、股間チェックはいかんのじゃないかと思いました(笑)。男同士だったら、セイギのような「仲間うちのヒーロー」の股間も触りっこしたりする・・?うーん。余談ですが、あの場面で最初、若さゆえにみんなで制服のズボンを汚してしまったかと思ったのですが(ちょっと遠まわしな書き方)、そこまでは至ってなくって、屹立したかどうかって場面ですよね。どうも「ウッ」って声に過剰な妄想をしてしまったようです。反省、反省。
松川さんの髪型は「デトロイト・メタル・シティ」の根岸くんの『公然猥褻カット』だったので、劇場に足を運んだ方で、あのマンガのファンの方々は大喜びだったんじゃないかと思います(笑)。ピンクラビッツも劇中では5人共、元気で活躍していたようで良かった、良かった。そして、ひらりの5人は、ピンクラビッツの活動と、ひらりとしての活動、両方やって行かれるんでしょうか。ちょっと大人計画とグループ魂っぽくって格好良いなと思いました。ひらりの皆さま、スタッフの皆さまお疲れ様でした。次回は来年5月。楽しみにしています!

それから終演後に、レイディさんを焚きつけて、郷田さんとちょっとお話。湘南アクターズの事を「寺子屋みたいなもんです。」という郷田さんに軽く萌え(笑)。ついでに、次回アクターズ公演の「ウェルメイド家族」で演じられる役について伺ったら、「あの役」を演じられるという事!! 初演をご覧になった方のネタバレがネット上にないようなので詳しいところは伏せておきますが、郷田さんの魅力が炸裂することウケアイの役ですよ。ひさびさの郷田さんの生演技をご覧になりたい方は劇場に足を運んで下さい。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 4

ジュンジュン

こんばんは、ジュンジュンです。
ひらりレポート楽しく読ませていただきました。
最後の印象が強くて、途中の記憶が抜けていましたわ。
マッチ次長さんのレポートを読みながら、
そういえばそんなことも・・・と思い出していました。
今回は郷田さんにもお会いできましたし、とても楽しかったです!

2月の湘南アクターズ公演「ウェルメイド家族」楽しみですね。
郷田さんが「あの役」で出演してくださるのも嬉しいです。
どんな表情や動きをされるのかしら・・・とあれこれ想像するだけで、
胸がいっぱいになってしまいます(笑)。
by ジュンジュン (2006-11-14 23:37) 

マッチ次長

こんにちわ、ジュンジュンさん。先日はお疲れ様でしたm(__)m
久々に郷田さんにお会いできて良かったです。「土曜観劇は郷田さんに会えない」ジンクスが払拭できました(笑)。

早くも2月の「あの役」を、いろいろと妄想してしまいますね~。どうもすべて、怪しい動きになってしまうんですが(笑)。ネコの方はまんま、続投なんでしょうかネ? 詳しいキャストが発表されたら予約したいと思います。またご一緒させて下さいね!
by マッチ次長 (2006-11-15 09:47) 

レイディ

わ~、とうとうこちらも感想アップしてますね!
わしも頑張る!

「寺子屋みたいなもんです」ってのは良い発言聞けましたよね。行って良かった!ありがとう!
by レイディ (2006-11-17 23:34) 

マッチ次長

フフフ・・・
私もレイディさんの感想を楽しみにしているのです。

「行って良かった」と言って貰えて良かった~。また一緒に行きましょうね!
by マッチ次長 (2006-11-18 20:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。