So-net無料ブログ作成
平光琢也・石塚千明 ブログトップ

「ファウスト」観劇レポート 7/30 千秋楽 [平光琢也・石塚千明]

開演5分前に劇場に飛び込み。ロビーで並んでお客さまを迎えていらした、平光さんと石塚さんへのご挨拶もそこそこに客席へ・・・ すると5分押し。だったらもうちょっと丁寧にご挨拶してくれば良かった。ショボン。
水曜に一回観ているので、水曜と比較しながら観ていったわけですが、楽日ということで、キャストの皆さんも力が入っていたのか、大分テンポが良かったように感じました。
一幕では、魔王ルシファー役の石田登星さんの登場シーンがお気に入り。表情といい、セリフ回しといい、思わず真似をしたくなってしまう(笑)。印象的な役なのだけど、3幕の最後まで出番がないので、待ち時間が大変だろうと余計な心配をしてみたりして。
吉見さんのメフィストは、体は大きいがなんとも可愛らしい。大型犬のような可愛らしさ。時折、悪魔の残酷さを見せつけてくれるが、それさえなければ私も召還してみたい。ファウスト役の橋爪さんとのコンビネーションが良いカンジ。
プロテウス他を演じていらっしゃった佐々木さんは、上品な雰囲気があって、ここ数年の平光さん演出舞台でも、今回は何の役を演じられるのだろうと、個人的に楽しみにしている役者さん。今回もいろいろ演じてらして楽しませて頂いた。今度はコミカルな演技の佐々木さんを観てみたい。
橋爪さんのファウストは、日々の出来にブレがない。(2回しか観ていませんが、それが想像できる)さすがの貫禄です。橋爪さんの演技を生で観られただけでも幸福でした。
水曜にちょっとモタついた感のあった3幕の干拓の場面も、とてもテンポが良くなっていて、思わず演出を変えたのかと思った程。
ラストの、ファウストが召されるシーンは何度観ても鳥肌の立つ場面。素晴らしい余韻が残ります。

2回目のカーテンコールでは、橋爪さんに呼ばれて舞台に登場する平光さん(笑)。
終演後に「・・・まさか呼ばれるとは思わなかったなー。」と仰ってましたけど、いえいえ、平光さんが呼ばれないかなーと思って楽しみにしている者達も居りますので(笑)。

石塚さんとは、今後サイトでやってく企画についてちょっぴりゴニョゴニョと相談(笑)。詳細決まりましたらまた発表いたしますので、お楽しみに!

終演後に、平光さんに撮らせて頂いた写真を(ちょっとボケてますが)公開。平光さん・石塚さん、本当にお疲れ様でした。とりあえずはゆっくり休養なさって下さいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
平光琢也・石塚千明 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。